2012年04月08日

昭和の歌姫 都はるみ メモリアル NHK紅白歌合戦 20年の歩み


都はるみ


都はるみ9.jpg

都 はるみ(みやこ はるみ、1948年(昭和23年)2月22日 - )は、日本の女性演歌歌手。本名・北村春美(きたむら はるみ)。京都市生まれ。レコード会社はコロムビアミュージックエンタテインメントに所属。所属事務所は「コロムビア音楽芸能」、「サンミュージックプロダクション」、「プロデュースハウス都」を経て再びサンミュージックに所属。

芸能好きの母親が、はるみが5歳の時から日本舞踊とバレエを習わせ、6歳の6月6日から母親自ら浪曲と民謡を教え始める。洛陽女子高等学校の当時の学校長の話によればいきなり「歌手になります!」と言って中退したそうである。当時似たような若者は多く、そのうちの一人としか思っていなかったが大成功した。在学当時から歌ばかり歌っていて成績はかんばしくなかったと言われている。

都はるみ8.jpg

1964年、「困るのことヨ」で、デビュー。同年「アンコ椿は恋の花」が大ヒット、第6回日本レコード大賞最優秀新人賞を獲得する。うなり声のような力強いこぶし回しや、声を震わせるような深いビブラートが独特で、昭和40年代〜50年代にかけて数多くのヒット曲を生み、日本を代表する演歌歌手の一人となった。

1973年、「サンミュージックプロダクション」に移籍[1]。1976年、「北の宿から」で第18回日本レコード大賞・FNS歌謡祭最優秀グランプリなど数々の音楽大賞を受賞する。

都はるみ.jpg22.jpg

1980年、「大阪しぐれ」で第22回日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞。1984年、人気絶頂で「普通のおばさんになりたい」と引退宣言[2]。この年の紅白歌合戦を最後に引退する。ちなみに引退宣言のフレーズは都はるみ自らのものではなく、リポーターが都はるみとのインタビューで発言した台詞である。1987年、音楽プロデューサーとして活動再開。新人女性演歌歌手大和さくら、キム・ヨンジャのプロデュースを担当する。1989年、『サンデープロジェクト』(テレビ朝日)に「普通のおばさん代表」として登場。コメンテーター及びスポーツコーナーのレポーターを務めるが、この時期に美空ひばりの訃報に触れ、印象的なコメントを番組内で発表。これを機に歌手復帰を決心する。またこの年の紅白歌合戦に出場し、「アンコ椿は恋の花」を歌唱。引退後、丸5年ぶりのステージだったが、以前と変わらぬ歌声を披露し、復帰の声が一層高まる。

都はるみ11.jpg

1990年、歌手復帰。従来の演歌にとらわれない幅広い作品も歌うようになる。

2004年、デビュー40周年を迎え、コンサートなど精力的な活動を続けている。2008年、デビュー45周年を迎え、「3大劇場座長公演」を行った。個人事務所の社長で長年私生活でもパートナーであった中村一好が死去[3]。2009年、個人事務所の「プロデュースハウス都」から、古巣の「サンミュージックプロダクション」へ復帰した。

2005年、芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。2010年、紫綬褒章を受章。

都はるみ7.jpg

これまでは、演歌の場合は“ちりめんビブラート”と呼ばれる細かく、振れ幅の狭いビブラートが主流だったが、彼女は長2度以上、4Hz前後のややゆっくりとした振れ幅が広いビブラートで歌い、聴衆に衝撃を与えた。彼女独特のビブラートの入れ方は、これ以降の演歌のみならず、シャンソン、アイドル歌謡、J-POP等にも大きく影響を与えた。[要出典]

2010年3月15日放送の『SMAP×SMAP』(関西テレビ・フジテレビ)では、コント「スマザン・ボイル」の準決勝篇に「きたむらはるみ」として出演、岩崎良美の「タッチ」をコブシたっぷりに熱唱した。



都はるみ メモリアル NHK紅白歌合戦 20年の歩み(上)







都はるみ メモリアル NHK紅白歌合戦 20年の歩み(下)







アンコ椿は恋の花(1964) - 都はるみ







アンコ椿は恋の花 - 都はるみ







アンコ椿は恋の花(1992) - 都はるみ







好きになった人 - 都はるみ







好きになった人 - 都はるみ






好きになった人 - 都はるみ







はるみの三度笠 - 都はるみ







さすらい小鳩 - 都はるみ







あんこ船(1965) - 都はるみ







涙の連絡船(1965 紅白) - 都はるみ







涙の連絡船 - 都はるみ







品川音頭 - 都はるみ







さよなら列車 - 都はるみ







白樺に涙あり(1966) - 都はるみ







飛んで来てきっと来て(1967) - 都はるみ







レモン月夜の散歩道(1967) - 都はるみ







はるみの三度笠 - 都はるみ







浮草ぐらし - 都はるみ






大阪しぐれ - 都はるみ







大阪しぐれ - 都はるみ







惚れちゃったんだヨ - 都はるみ







ゆうがおの丘 - 都はるみ







男が惚れなきゃ女じゃないよ - 都はるみ







港町 - 都はるみ







おんなの海峡(1972) - 都はるみ







おぼろ月夜(1974) - 都はるみ







にごりえの町 - 都はるみ







北の宿から(昭和50年歌合戦) - 都はるみ







北の宿から(1975) - 都はるみ







雨やどり - 都はるみ(昭和59年)







雨やどり(1977) - 都はるみ







しあわせ岬 - 都はるみ(昭和52年歌合戦)







にごりえの町 - 都はるみ







なんで女に - 都はるみ(昭和53年歌合戦)







あゝ放浪(1979) - 都はるみ







さよなら海峡 - 都はるみ(昭和54年歌合戦)







浮草ぐらし - 都はるみ(昭和56年歌合戦)







東京セレナーデ - 都はるみ(昭和59年)







浪花恋しぐれ - 都はるみ(昭和58年歌合戦)







道頓堀川(1984) - 都はるみ







夫婦坂 - 都はるみ







小樽運河 - 都はるみ







愛は花、君はその種 - 都はるみ







夢でもいいから - 都はるみ







あなたの隣りを歩きたい - 都はるみ(1992)







古都逍遥 - 都はるみ







一番逢いたい人 - 都はるみ(1994)







草枕 - 都はるみ(1995)







幻夢のえれじい(1997) - 都はるみ







海峡の宿 - 都はるみ(1997)







はりまや橋から - 都はるみ







ムカシ(2003) - 都はるみ







小さな春(2009) - 都はるみ



都はるみ4.jpg

最後までご覧くださって、ありがとう\(^^\)(/^^)/ございます
ランキングに参加しているの(*v.v)ポチッと応援お願いネm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへにほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へにほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


都はるみ1.jpg
posted by ☆★ 杏子 ★☆ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ・昭和の歌姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック