2011年05月01日

妖精のような歌声とその清楚な姿は昔も今も変わらない・・・ 「太田裕美」 


太田裕美


太田裕美22.jpg

太田 裕美(おおた ひろみ、1955年1月20日 - )は歌手、シンガーソングライター。 本名は福岡 弘美(ふくおか ひろみ、旧姓:太田)。東京都荒川区に生まれ、埼玉県春日部市、育ち。血液型はA型。

太田裕美さんは個性のあるハイトーンの独特な声質や、ルックスの良さ(可愛らしささ)からアイドル視される事もしばしばあった。事実、当初はキャンディーズの一員としてデビューする予定だったが、田中好子と交代している(松下治夫「芸能王国渡辺プロの真実」)。歌謡曲を歌う庶民的なアイドル歌手として1970年代に台頭してきたフォーク系歌手との中間的なイメージがあり、独特な位置づけの人気歌手になった。ピアノは8歳の時からを習い始める。

1967年に上野学園中学校音楽指導科声楽科に入学する。 1969年、中学3年のときに友人のかわりにスクールメイツのオーディションをうけ、合格する。受験理由は音楽好きの中学生らしく、ただザ・タイガースが見たかったためだという。 これをきっかけに渡辺プロの東京音楽学院に入ることとなった。

太田裕美3.jpg

1972年(高校3年)の11月にはNHKのテレビ番組『ステージ101』内「ヤング101」の内部オーディションを受け、得意のピアノでショパンの「子犬のワルツ」をひいて見事合格する。1973年1 月にはスクール・メイツから『ステージ101』レギュラーメンバーへ昇格、レギュラーは1974年3月まで続く。

101から芸名を本名の弘美から「裕美」へと変更した。上野学園では芸能関係の音楽学院への通学は禁止されていたため、初期は学校に内緒で通っていたが、テレビに出ることにより許可が必要になるが、彼女の普段の素行のよさから特例として認めてもらえた。

『ヤング101』終了後はオーディション番組に出て優勝、渡辺プロと新人養成契約を結び、ライブハウス等でピアノの弾き語りで歌い始める。
1974年11月1日に「雨だれ/白い季節」でデビュー。デビュー初期はフォーク調で、ピアノによる弾き語りの曲が多かった。

太田裕美4.jpg

1975年12月に3作目のアルバム『心が風邪をひいた日』からシングルカットされた「木綿のハンカチーフ」が空前の大ヒット!翌1976年のオリコンチャート4位を記録、ちなみに(1位は子門真人「およげ!たいやきくん」でした。これを期にスター歌手の仲間入りを果たした。なお、NHK紅白歌合戦には初登場の1976年から1980年まで、5年連続で通算5回の出場経験がある。

この後の曲調はポップスが中心となり、その後も1976年から1977年にかけて「赤いハイヒール」「最後の一葉」「しあわせ未満」「九月の雨」などをリリースしてヒットさせる。しかしその一方で多忙をきわめ、喉を痛めるなどの苦労もあったようです。

hiromi1.jpg

太田裕美さんは既存のアイドル歌手にはない清潔さと気品を感じさせる歌い手で、フォーク系歌手にありがちな暗く孤高なイメージも皆無なため、大学生などに絶大な人気を誇り、渡辺プロ公式ファンクラブができるより早く、東京大学で太田裕美ファンクラブが結成された。いわゆる「学園祭の女王」という称号を得た最初の歌手とも言われている。




木綿のハンカチーフ(1975)- 太田裕美








木綿のハンカチーフ - 太田裕美







木綿のハンカチーフ - 太田裕美














木綿のハンカチーフ - 太田裕美






赤いハイヒール - 太田裕美







赤いハイヒール - 太田裕美







歌の妖精 その1 - 太田裕美







歌の妖精 その2 - 太田裕美







恋愛遊戯(1977) - 太田裕美







恋愛遊戯(1977) - 太田裕美







君と歩いた青春 - 太田裕美







君と歩いた青春 - 太田裕美







しあわせ未満(1977) - 太田裕美







ビキニスタイルのお嬢さん - 太田裕美







九月の雨 - 太田裕美







失恋魔術師 - 太田裕美







しあわせ未満 - 太田裕美







しあわせ未満 1977 - 太田裕美







恋愛遊戯 - 太田裕美







さらばシベリア鉄道 2008 - 太田裕美







白いあなた 〜 最後の一葉 - 太田裕美







パパとあなたの影ぼうし2008 - 太田裕美







初恋 - 太田裕美







青空の翳り - 太田裕美







きみはぼくのともだち - 太田裕美







黄昏海岸 - 太田裕美







ガラスの世代 - 太田裕美







葉桜のハイウェイ(Live'84)- 太田裕美







恋のハーフムーン - 太田裕美







青い実の瞳(Live'84)- 太田裕美







最後の一葉 - 太田裕美







君と歩いた青春(1982) - 太田裕美







さらばシベリア鉄道 - 太田裕美














南風 - 太田裕美







ドール - 太田裕美







思い出ジュークボックス 太田裕美 中村あゆみ







風たち - 太田裕美







雨だれ - 太田裕美







シングルガール - 太田裕美







Good-Bye シーズン - 太田裕美







夕焼け - 太田裕美







HAPPY BIRTHDAY TO ME - 太田裕美







メロディー・スモーキン - 太田裕美







たんぽぽ - 太田裕美







風信子 - 太田裕美







銀河急行に乗って - 太田裕美







心さわぎ - 太田裕美







ひぐらし - 太田裕美







銀のオルゴール - 太田裕美







やさしさを下さい - 太田裕美







ロンリー・ピーポーU - 太田裕美







夕焼け小焼け2008 - 太田裕美



hiromi2.JPG

最後までご覧くださって、ありがとう\(^^\)(/^^)/ございます
ランキングに参加しているの(*v.v)ポチッと応援お願いネm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへにほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へにほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

hiromi33.jpg
posted by ☆★ 杏子 ★☆ at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ・昭和のアイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック