2011年03月02日

長い髪と輝く瞳、その爽やかな歌声で多くのファンを魅了した永遠のアイドル 「南沙織」


南沙織



南沙織.jpg

南 沙織(みなみ さおり、1954年7月2日 – )は、日本の元超売れっ子アイドル歌手。本名:篠山 明美(旧姓:内間)。星座は「蟹座」。デビュー時は母親の郷里、鹿児島県(奄美大島)生まれとされたが、実際は生まれも育ちも沖縄県である。また長年、フィリピン人とのハーフであるとされてきたが、正しくは実母と実父は日本人で実母の再婚相手がフィリピン人ということである 。カトリック信徒で、洗礼名「シンシア(Cynthia 月の女神、蟹座の守護神の意)」を愛称としている。

歌手デビュー以前は地元沖縄の視聴者参加型ののど自慢テレビ番組『100万人の大合戦』などでアシスタントのアルバイトをしていた。その頃東京では、CBS・ソニーがデビューさせる新たな人材を探していた。ある時、琉球放送のテレビ番組にゲスト出演した男女デュオ・ヒデとロザンナのマネージャーが持ち帰った南の写真が偶然関係者の目にとまり、急遽、東京に呼び寄せることとなったのである。

南沙織3.jpg

1971年の春、本土復帰前の沖縄から母親と二人で上京。CBS・ソニー社長との顔合わせを経て、デビューに向けたプロジェクトが開始された。

レコード・デビューまでわずか3ヶ月足らずというその過程について、作詞家の有馬三恵子は、「あんなにスムーズに新人歌手をデビューさせられた例は、他にない気がする」と語っている。そして「詩心を大いに刺激した」という南のために書かれた詞の中から、「17才」がデビュー曲として採用され(タイトルは酒井政利による)、6月1日に「ソニーのシンシア」のキャッチフレーズを持って歌手デビュー。約54万枚の大ヒットとなった。なお芸名については有馬の進言により、レコード会社内アンケートで決まりかけていた名前が変更され、七夕の織姫に因んで「沙織」とされたそうです。

1971年の第13回レコード大賞で新人賞を受賞。さらにデビューしたその年にNHK『第22回NHK紅白歌合戦』に初出場している。そしてブロマイド売り上げが1971-1972年の年間売り上げ実績で、なんと第1位を獲得している。また、その年にデビューした天地真理・小柳ルミ子ら(三人娘)の代表格であった。

南沙織1.jpg

1978年の春「春の予感 -I've been mellow-」が大ヒット!この年に入学した上智大学での学業に専念するためファンに惜しまれつつ同年10月の『さよならコンサート』を最後に引退をする。

そして、引退から20年後の1991年末、第42回NHK紅白歌合戦へ1977年の
第28回以来14年ぶりに出場する。

南沙織2.jpg

翌年の1992年以降は『家庭第一主義』のシンシアはレコーディング限定と言うことで
活動を再開している。

2000年6月、歌手デビュー満30周年を記念した完全生産限定CD-BOX『CYNTHIA ANTHOLOGY』が発売された(CD5枚+DVD1枚の全6枚組)。日本の音楽CD-BOXとしては初めてDVDが同梱された作品であり、オリコンのアルバムヒットチャートでは最高62位にランクイン。再プレスがなされるなど好評を得た。またこの頃、リリースにあたってソニーミュージックの公式サイト「Art of loving」では、記念作品が完成した事に対して本人自ら謝辞コメントをした音声が公開されている。

南沙織1.jpg




黄昏ドライブイン - 南 沙織







17才 - 南 沙織







夏の感情 - 南 沙織







夏の感情 - 南 沙織







ともだち - 南沙織







純潔 - 南 沙織







人恋しくて - 南 沙織







街角のラブソング - 南 沙織







街角のラブソング - 南 沙織







哀しい妖精 - 南 沙織







春の予感 I've been mellow - 南 沙織







ゆれる午後 - 南 沙織







ゆれる午後 - 南 沙織







木枯らしの精 - 南 沙織







気がむけば電話して - 南 沙織







愛なき世代 - 南 沙織







休業宣言1978 - 南 沙織







ひとかけらの純情 - 南 沙織







17才(1971) - 南 沙織







17才 - 南沙織







人恋しくて - 南 沙織







人恋しくて(1992) - 南沙織







透き通る夕暮れ - 南沙織







Ms - 南 沙織







哀しい妖精 - 南 沙織







春の予感(1978) - 南 沙織







気がむけば電話して - 南 沙織







聖夜&ブルー・クリスマス - 南 沙織







木枯しの精(1977) - 南 沙織







春の風が吹いていたら - 吉田拓郎・南 沙織








潮風のメロディー(1971) - 南 沙織







早春の港 - 南 沙織







魚たちはどこへ - 南 沙織







明治チェルシーの唄 - 南 沙織







昨日の街から - 南 沙織







ファンレター - 南 沙織







若い旅人 - 南 沙織







ふりむいた朝 - 南 沙織







ふたり淋しがりや - 南 沙織







20才の立場 - 南 沙織







透き通る夕暮れ - 南 沙織








素顔の朝 - 南 沙織







FEELING(1977) - 南 沙織







Be My Baby - 南沙織







色づく街 - 南沙織







気がむけば電話して - 南沙織







愛なき世代 - 南沙織







昨日の街から - 南沙織







Good-bye Girl - 南沙織







女性 - 南沙織







ひとねむり - 南沙織







PROFILE(輝く瞳) - 南沙織







青春に恥じないように - 南沙織







想い出通り - 南沙織







つぶやき - 南沙織







素顔の朝 - 南沙織







美しい娘たち - 南沙織







つぶやき - 南沙織







愛はめぐり逢いから - 南沙織







アリスの世界 - 南沙織







小さな恋のメロディ - 南沙織







木枯らしの少女 - 南沙織







若い旅人(1975) - 南沙織







シンシア(南沙織さんの画像)



南沙織4.jpg

最後までご覧くださって、ありがとう\(^^\)(/^^)/ございます
ランキングに参加しているの(*v.v)ポチッと応援お願いネm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへにほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へにほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

南沙織.jpg
posted by ☆★ 杏子 ★☆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・昭和のアイドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163470867

この記事へのトラックバック