2011年05月26日

〜 演歌の歌姫 〜  「八代亜紀」


八代亜紀


八代亜紀2.jpg

八代 亜紀(やしろ あき 本名:増田 明子(旧姓:橋本)、1950年8月29日 - )は日本の女性演歌歌手、画家としても有名である。熊本県八代市出身。読みは違うものの、芸名は出身地の八代(やつしろ)市から採っている。

幼少の頃から歌好きの父親が歌う浪曲を子守唄代わりに聴きながら育った亜紀さんは、そうした影響もあり歌好きの子供に育ち、地元のコンクールなどにも出場していた。

八代亜紀.jpg

その後、亜紀さんが小学5年生のとき、たまたま父親が買ってきたジュリー・ロンドンのレコードを聴き、そのハスキーな歌声に魅せられる。幼い頃からハスキーボイスの持ち主だった亜紀さんは、その声にコンプレックスを持っていたようだが、ジュリー・ロンドンのハスキーな美声に勇気づけられ、クラブ歌手になることを意識するようになったと言う。

中学卒業後は地元熊本のバス会社九州産業交通(現 九州産業交通ホールディングス)のバスガイドとして勤務する。その後、父親の反対を押し切り上京。銀座のクラブ歌手となり、スタンダードやポップスなどを歌っていた。
1971年、オーディション番組『全日本歌謡選手権』に出場、10週連続勝ち抜きでグランドチャンピオンに輝く。1973年の「なみだ恋」が120万枚の大ヒットし、その後も「しのび恋」「愛ひとすじ」「おんなの夢」「もう一度逢いたい」「おんな港町」「愛の終着駅」など女心を歌った歌で次々とヒット曲を連発する。
演歌歌手には珍しく、全盛期においては出す曲全て連続ヒットを記録しており、女性演歌歌手の中では総売上枚数がトップ。

八代亜紀1.jpg

亜紀さんは歌手活動だけにとどまらず、芸能人画家としても有名でフランスの「ル・サロン」展に5年連続入選するという腕前の持ち主で、日本の芸能人としては初の正会員になるなど芸術家としても活躍しています。

八代亜紀.jpeg





なみだ恋(1973) - 八代亜紀







なみだ恋 - 八代亜紀







ともしび - 八代亜紀







ともしび - 八代亜紀







花水仙 - 八代亜紀







もう一度逢いたい(最優秀歌唱賞)- 八代亜紀






愛の終着駅(最優秀歌唱賞)- 八代亜紀







大阪しぐれ - 八代亜紀







マンスリーメドレー - 夜のヒットスタジオ - 八代亜紀







純情カプチーノ - 八代亜紀







花束 - 八代亜紀







男はつらいよ - 八代亜紀







舟唄(1979)- 八代亜紀
 







舟唄(1979)- 八代亜紀







恋あざみ(1970) - 八代亜紀







おんなの夢(1975) - 八代亜紀







愛の終着駅(1977) - 八代亜紀







北国の春(1977) - 八代亜紀







涙の最終列車(1984) - 八代亜紀







恋の町札幌 - 八代亜紀







カスバの女 - 八代亜紀







酒と涙と男と女 - 八代亜紀







愛の執念 - 八代亜紀







柳ケ瀬ブルース - 八代亜紀







恍惚のブルース - 八代亜紀







雨の慕情 - 八代亜紀







恋の町札幌 - 八代亜紀







悲しき口笛 - 八代亜紀







昭和の歌など聴きながら - 八代亜紀







赤ちょうちん - 八代亜紀







国際線待合室 - 八代亜紀







さざんかの宿 - 八代亜紀







本牧メルヘン - 八代亜紀







うしろ影 1981年第32回紅白 - 八代亜紀







さよなら故郷 - 八代亜紀







石狩挽歌(1975) - 八代亜紀







海猫(1982) - 八代亜紀







涙の最終列車(1984) - 八代亜紀







愛ひとすじ(1998) - 八代亜紀







故郷へ - 八代亜紀







釜山港へ帰れ(1972) - 八代亜紀







しのび恋(1974) - 八代亜紀







貴方につくします(1975) - 八代亜紀







ふたりづれ(1976) - 八代亜紀







もう一度逢いたい - 八代亜紀







おんな港町(1977) - 八代亜紀







恋歌(1977) - 八代亜紀







哀歌(エレジー)- 八代亜紀(1978)







舟唄(1979) - 八代亜紀







なみだ川(1983) - 八代亜紀







ブルーレイン大阪(1983) - 八代亜紀







恋の彩(1983) - 八代亜紀







ふたりの夢(1984) - 八代亜紀







陸の船乗り−ロンサムロード−(1984) - 八代亜紀







竜二(1987) - 八代亜紀







恋は火の川(1987) - 八代亜紀







下町夢しぐれ(1989) - 八代亜紀







愛を信じたい(1991) - 八代亜紀







カラス(1993) - 八代亜紀







あかんたれ(1994) - 八代亜紀








あんた逢いに来い(1996) - 八代亜紀







人生の贈りもの - 八代亜紀







鰻谷(2007) - 八代亜紀







一枚のLP盤(レコード)(2010) - 八代亜紀


最後までご覧くださって、ありがとう\(^^\)(/^^)/ございます
ランキングに参加しているの(*v.v)ポチッと応援お願いネm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへにほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へにほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


八代亜紀1.jpg
posted by ☆★ 杏子 ★☆ at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ・昭和の歌姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする