2010年12月30日

素晴らしい歌声とパフォーマンスでアメリカを代表するシンガー 「Linda Ronstadt」





Linda Ronstadt



Linda Ronstadt4.jpg

リンダ・ロンシュタット(Linda Ronstadt, 1946年7月15日- )は、アメリカ合衆国アリゾナ州ツーソン出身の歌手、ミュージシャンである。

ドイツとメキシコとイングランドの血を引く両親の間に生まれる。父親もミュージシャンで10代からギルバート&サリバン(アーサー・サリヴァンとウィリアム・S・ギルバート)などを聴き始め、その他にもビリー・ホリデイやサラ・ヴォーンなどの女性ジャズシンガーなどに影響を受けながら、カリフォルニアへ移り、音楽へ傾倒し始める。

Linda Ronstadt1.jpg

アリゾナ大学を1年で退学した後1967年、3人組のバンド・ストーン・ポニーズのボーカルとしてデビュー。このグループのリーダー、ボブ・キンメルは、当初リンダをフィーチャーした5人編成を予定していたが、グレイス・スリックをフィーチャーしたジェファーソン・エアプレインが「あなただけを(Somebody to Love)」のヒットを放って脚光を浴び、さらにエレン・マクファーレーンをフィーチャーしたスパンキー&アワー・ギャング(Spanky & Our Gang)がデビュー、といったように出し抜かれ、当初の5人編成のプランを余儀なくされた。このバンドは当時、一世を風靡していたママス&パパスやラヴィン・スプーンフルの流れを汲む、カントリー&ウェスタンの要素が取り入れられたフォーク・ロックのグループであった。1967年、セカンド・アルバム『Evergreen Vol. 2』からのシングルカット「悲しきロック・ビート」が1968年になってベスト・テン入りを果たすビッグヒットとなって一躍注目を浴びた。しかし、その後はヒットは出せずバンドは解散した。

Linda Ronstadt3.jpg

バンド時代から「レコーディングはリンダ一人で」と誘われることが多く1969年、すんなりソロデビュー。自ら作詞・作曲はせず、新曲でもない、ほぼ全曲、過去に世に出たカバー・ソングを歌う。カーラ・ボノフやJ.D.サウザーなど、当時あまり売れてなかったミュージシャンの曲を取り上げ世に出したことでも知られる。ソロ・シンガーとして注目されはじめるのは1970年のシングル「ロング・ロング・タイム(Long Long Time)」のヒットからで、この頃から1970年代のウエストコースト・サウンド・ムーブメントの中心で活躍する女性シンガーとして次第にその名を知られるようになる。イーグルスのオリジナルメンバーであるドン・ヘンリー、グレン・フライ、バーニー・リドン、ランディ・マイズナーはロンシュタットのバックバンドのメンバーとして集められた後、イーグルスとして、独立した。

Linda Ronstadt5.jpg

バンド時代とソロ2枚目あたりまではカントリーフォーク中心の曲構成だったが、徐々にロック色を強め、1971年にバックバンドを務めたイーグルスのナンバーやオールディーズナンバーをロック的なボーカルスタイルに変えて人気を得た。優れた声量と色艶のある声の持ち主である。イーグルスの名バラード「ならず者(Desperado)」をカバーしたことがあり、こちらも熱唱として知られる。

爆発的な人気を得て、その存在を知られるようになったのは1974年のアルバム「悪いあなた(Heart Like A Wheel)」をヒットさせてから。1977年には『夢はひとつだけ(Simple Dreams)』、1978年には『Living In The U.S.A.』などの全米No.1アルバムヒットを記録した。シングルヒットではバディ・ホリーのカバー「It's So Easy」などが有名。1986年には長編アニメ映画「アメリカ物語」の主題歌「Somewhere Out There」をジェイムズ・イングラムとのデュエットで大ヒットさせた他、1987年にはエミルー・ハリス、ドリー・パートンとの夢の競演アルバム『Trio』を発表、その後も1989年にはネヴィル・ブラザーズのメンバーの一人、アーロン・ネヴィルとのデュエットで「Don't Know Much」をヒットさせるなど、数々のデュエットナンバーを多く歌う切っ掛けとなった。
Linda Ronstadt2.jpg

ストレートな黒髪のロングヘアとアメリカ人にしては珍しいベビーフェイス、小生意気そうな意外と太い声と、これまた意外とスタイル抜群で、当時の洋楽誌でオリビア・ニュートン=ジョン、スティーヴィー・ニックス(フリートウッド・マック)と三大美女と扱われることがあった。

自身のソロ活動だけでなく、イーグルス、ニール・ヤング、ジェームス・テイラー、ジャクソン・ブラウン、J.D.サウザーなどのアーティストとも深い交流を持つ。付き合う男の服装の好みで格好を替える為ミック・ジャガーと噂があったときは、ホットパンツでステージに登場しスタイルのよさを披露した。またミック・ジャガーが「君にはロックが足りない」と言うと「あなたにはバラードが足りない」と言い返したという。イーグルスの代表曲の一つ「Witchy Woman」や、ローリング・ストーンズの「Tumbling Dice」は彼女のことを歌ったものである。「Tumbling Dice」は自身がカバーしたこともある。1990年代に入るとジャズシンガーに転向、またメキシコ音楽にも挑戦するなど、現在も国民的大歌手である。




How Do I Make You - Linda Ronstadt







How Do I Make You - Linda Ronstadt







It's So Easy - Linda Ronstadt







Long Long Time - Linda Ronstadt







Blue Bayou - Linda Ronstadt







Desperado - Linda Ronstadt(1977)







You're No Good - Linda Ronstadt







You're No Good - Linda Ronstadt







Silver Threads And Golden Needles - Linda Ronstadt







Don't Know Much - Linda Ronstadt & Neville






It Doesn't Matter Anymore - Linda Ronstadt








Don't Look So Surprised - Linda Ronstadt(Photo)







When willI be loved - Linda Ronstadt







Someone to Watch Over Me - Linda Ronstadt







Carmelita - Linda Ronstadt







Somewhere Out There - Linda Ronstadt & James Ingram







First Cut is the Deepest - Linda Ronstadt







Frenesi - Linda Ronstadt







Hay unos ojos - Linda Ronstadt







Different Drum(1967) - Linda Ronstadt







When Will I Be Loved(1977) - Linda Ronstadt







Dreams to Dream - Linda Ronstadt







I Fall To Pieces - Linda Ronstadt







I Will Always Love You - Linda Ronstadt







Love is a Rose(1977) - Linda Ronstadt







Different Drum - Linda Ronstadt







My Funny Valentine - Linda Ronstadt







I Love You for Sentimental Reasons - Linda Ronstadt







When Will I be Loved - Linda Ronstadt







Mohammed's Radio - Linda Ronstadt







What's New - Linda Ronstadt







Willin' - Linda Ronstadt







Blue Bayou - Linda Ronstadt







Long Long Time - Linda Ronstadt







Don't Know Much - Linda Ronstadt & Aaron Neville







Tracks Of My Tears(1976) - Linda Ronstadt







Faithless Love - Linda Ronstadt







Blowing Away - Linda Ronstadt & Bonnie Raitt







Easy For You to Say - Linda Ronstadt







Lion in the Winter - Linda Ronstadt & Hoy Axton







Down So Low - Linda Ronstadt







I Never Will Marry - Linda Ronstadt & Dolly Parton







The Sweetest Gift - Linda Ronstadt & Emmylou Harris






Girls Talk - Linda Ronstadt







Feels Like Home - Linda Ronstadt







When you wish upon a star - Linda Ronstadt







Winter light - Linda Ronstadt







Heart Like A Wheel(1976) - Linda Ronstadt







Good Night - Linda Ronstadt


最後までご覧くださって、ありがとう\(^^\)(/^^)/ございます
ランキングに参加しているの(*v.v)ポチッと応援お願いネm(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへにほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へにほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


Linda Ronstadt6.jpg
posted by ☆★ 杏子 ★☆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ・50-70's American Pop's | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする