2010年03月02日

美空ひばり(歌謡界の女王)


美空ひばり



美空ひばり33.jpg

美空 ひばり(みそら ひばり、1937年(昭和12年)5月29日 - 1989年(平成元年)6月24日)は、日本の歌手、女優。数々のヒット曲を歌い、銀幕スターとして多数の映画に出演した。昭和の歌謡界を代表する歌手、女優である。

横浜市磯子区滝頭出身。横浜市立滝頭小学校、精華学園高等部卒業。女性として初の国民栄誉賞を受賞した。本名は加藤 和枝(かとう かずえ)。愛称は御嬢(おじょう)。身長150cm。

神奈川県横浜市磯子区滝頭の魚屋「魚増」を営む父・加藤増吉、母・喜美枝の長女として生まれた。家にはレコードがあり、幼い頃より歌の好きな両親の影響を受けひばりは歌謡曲、流行歌を唄うことの楽しさを知る。

美空ひばり11.jpg

1943年6月、第二次世界大戦の戦時中に父・増吉が出征となり壮行会が開かれ、ひばりは父のために『九段の母』を唄った。壮行会に集まった者達がひばりの歌に感銘し、涙する姿を目の当たりとした母・喜美枝はひばりの歌唱力に人を引き付ける可能性を見出して、地元の横浜近郊からひばりの唄による慰問活動を始める。

終戦間もない1945年、喜美枝がひばりを引き続き唄わせるために八方手を尽くし、私財を投じて自前の「青空楽団」を設立。近所の公民館・銭湯に舞台を作り、ひばり8歳のときに「美空」和枝(母の提案)の名で初舞台を踏む。

hibari344.jpg

1946年、NHK「素人のど自慢」に出場し、予選で『リンゴの唄』を歌いひばり母子は合格を確信したが鐘が鳴らない。審査員は「上手いが子供らしくない。」「非教育的だ」「真っ赤なドレスもよくない」という理由で悩んだ挙句、合格にできないとつげた。1946年9月、横浜市磯子のアテネ劇場で初舞台を踏む。翌年の春、横浜で行われたのど自慢大会終了後、審査員をしていた古賀政男のもとにひばり母子は駆けつけ、「どうか娘の唄を聴いてください!」と懇願する。ひばりはアカペラで古賀の「悲しき竹笛」を歌った。古賀はその子供とは思えない才能、度胸、理解力に感心し「きみはもうのど自慢の段階じゃない。もう立派にできあがっている」、「歌手になるなら頑張りなさい」とエールをもらった。
hibari144.jpg

1947年、横浜の杉田劇場に漫談の井口静波、俗曲の音丸の前座歌手として出演。以来、この一行と地方巡業するようになる。高知県に巡業した際、現在の大豊町でひばり母子が乗っていたバスが前方からのトラックと激突し側転、崖に向かって落下していった。そのまま落ちれば穴内川で全員死亡だったが、運よくバンパーが一本の桜の木に引っかかりとまった。ひばりは左手首を切り、鼻血を流し気絶、瞳孔も開き仮死状態だったが、たまたま村に居合わせた医師に救命措置をしてもらい、その夜に意識を取り戻した。家に戻った後、父は母に「もう歌はやめさせろ!」とどなったが、ひばりは「歌をやめるなら死ぬ!」と言い切った。


柔 - 美空ひばり







柔 - 美空ひばり







川の流れのように(1989年)- 美空ひばり







悲しい酒 - 美空ひばり & 古賀政男







真赤な太陽(1967年)- 美空ひばり







リンゴ追分(1952年)- 美空ひばり1977







波止場だよ お父つぁん・港町十三番地(1956年)- 美空ひばり







東京キッド(1950年)- 美空ひばり







悲しき口笛(1949年)- 美空ひばり







悲しき口笛(1949年)- 美空ひばり







私は街の子 - 美空ひばり







お祭りマンボ(1952年)- 美空ひばり







津軽のふるさと(1952年)- 美空ひばり







港町十三番地(1957年)- 美空ひばり







車屋さん(1958年)- 美空ひばり







哀愁波止場(1960年)- 美空ひばり







芸道一代(1967年)- 美空ひばり







むらさきの夜明け(1968年)- 美空ひばり







むらさきの涙 - 美空ひばり







幻のブラジル公演(前編) - 美空ひばり







幻のブラジル公演(後編) - 美空ひばり







関東春雨傘 ブラジル公演 - 美空ひばり







人生一路(1970年)- 美空ひばり







芸能生活35周年記念--柔..人生一路 - 美空ひばり







愛燦燦(1986年)- 美空ひばり







愛燦燦(1986年)- 美空ひばり







哀愁波止場(1960) - 美空ひばり







越後獅子の唄(1950年)- 美空ひばり







三人娘 - 美空ひばり・雪村いずみ・江利チエミ







柔 - 美空ひばり



hibari222.jpg

最後までご覧くださって、ありがとう\(^^\)(/^^)/ございます
ランキングに参加しているの(*v.v)ポチッと応援お願いネ( ^ー゚)

にほんブログ村 音楽ブログ 女性ヴォーカルへにほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ洋楽へにほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽へにほんブログ村 音楽ブログへブログランキング・にほんブログ村へ


I Love 60s-70s Nostalgic Music-misora_hibari.jpg
posted by ☆★ 杏子 ★☆ at 22:40| Comment(0) | ・昭和の歌姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする